トップページ > 羊水検査

羊水検査目次

どこで受ける? 病院さがし

羊水検査は、安心な病院で受けたい!

私の場合、羊水検査をしてくれる病院は、ネットで調べたり本を読んだりして、自力で探しました。ホームページでは検査可能とあっても、電話をかけてみると「当病院で産む人にしか検査しません」と断られたり、「実は、ほとんど実施例がないんです」と言われたり。なかなか大変でした。

検査を受けられる病院でも、価格にけっこうな違いがあり、安い病院と高い病院では倍くらい違いました。(くわしくは、羊水検査とは? リスク、費用、検査期間などで紹介)

いろいろ検討した結果、東京の大学病院で検査を受けることに。決め手は、その大学病院には遺伝子外来があり、積極的に羊水検査を行っているようすだったこと、羊水検査の実施数が多かったこと、電話の対応が親切で丁寧だったこと、などです。

東京までは車で片道3時間。遠いのが難点でしたが、地元では、納得のいく病院を見つけられませんでした。

医師も、病院もいろいろです。リスクのある検査ですし、自分が「ここなら安心できる」と思える病院探しをしたほうがいいと思います。かかりつけ産院の医師と信頼関係があるなら、まず相談してみるのが一番よいのではないかと思います。

羊水検査については、医師にもさまざまな見解があるよう 私の場合は...

私の場合、かかりつけの産婦人科では羊水検査は実施していませんでした。羊水検査を受けたいと相談したら「院長が羊水検査を支持しない派なので、検査を受ける許可が出ないかも」と言われました。

でも、これって何だかおかしくないですか?検査を嫌うのはその医師の自由ですが、患者にだって検査を受ける自由があるはず。体調管理の面で不安があるならともかく、診察してもらったことすらない院長とやらが、許可するとかしないとか、そんな話ではないと思うのですが。

はい、そうですかと諦めるわけにはいかないので、院長と話をして、嫌味を言われながらやっとの思いでカルテなどの写しをもらいました。

羊水検査を受けるには、かかりつけ産婦人科からの紹介状も必要だったのですが、院長は「そんなもの書かない!」の一点張り。みかねた看護師さんがそっと手配してくださったおかげで、院長ではなく、実際に私を診察してくださっていた先生に紹介状を書いていただくことができました。
(看護師さん、先生、ありがとうございました!)

余談ですが、私は羊水検査以外でも、この産婦人科の方針(つまり院長)とどうにも合わず、転院しました。後日、自治体主催のパパママ学級に参加したら、その産婦人科に通っている人は、なんと1人もおらず。いろいろな噂がある病院であることも知りました。

待合室に妊婦さんがほとんどいないのも、予約不要でいつ行っても待たずに診察してもらえるのも、「田舎だし、少子化のせいね」と思っていたのですが、違ったようです。引っ越してきたばかりで情報不足だったことが悔やまれます。クチコミ情報は大事ですね。

口コミといえば、ベネッセの「ウィメンズパーク」は、産婦人科のクチコミがたくさん掲載されていますが、批判NGです。嫌だったことや困ったこと、トラブルについて投稿しても掲載してくれないので、いいことしか書かれていません。参考にするときはご注意を。

羊水検査を受けに病院へに続く

羊水検査のクチコミ病院探しページのトップへ
Copyright(C) 妊婦さま手がかかる  All Rights Reserved.