トップページ > 羊水検査

羊水検査目次

羊水検査後の生活 注意することなど

羊水検査の翌日

妊婦 羊水検査 傷跡
検査の翌日、ガーゼをはずしたところ。
小さな穴が2つあるだけでした。
これだけ見ると、
グズグズ心配していたのがアホみたいです

翌日にはガーゼを外せます。入浴はまだダメですが、シャワーは浴びても大丈夫です。

家事は軽いものならOK。重い物は持たないようにとの指示。

そう言われても、そもそも妊娠してから重い物はもってないし。やってもいい軽い家事って、何があてはまるの??

どう過ごすのが正解なのかよく分からなかったので、大事をとって、1日横になってすごしました。

安静にしていたのに、持病の喘息発作が出てしまいました。軽い発作だったので気管支拡張剤の吸入で治まりましたが、妊娠して以来、初の発作でちょっとびっくり。羊水検査のストレスのせい?

昨日から針を刺されたところがチクチクして、体をのばすと引きつれるような痛みも。

羊水採取時にけっこう出血していたし、どんな状態になっているのか不安だったのですが、ガーゼを取ってみると、拍子抜けするほど小さな痕が残るだけ。ホッとしました。

注射針の痕が2つあるのは、研修医が失敗して刺しなおしたからですね(怒)普通はひとつです。

羊水検査の2日後

2日目からは、入浴も可です。洗濯・掃除・炊事程度の家事もOKとのこと。
私は、2日目もほとんど寝てました。緊張の糸が切れたのか、何だかとても疲れてしまって、ひたすら眠ってました。

羊水検査の3日後

3日目日まで何もなければ、流産の危険はほとんどないとのこと。普段通りの生活ができるようになります。

そうは言われてもやっぱり心配で、私の場合は、1週間家にこもってじっとしてました。治まりかけていたつわりが復活してしまい、あまり食べることができないうえ、持病の喘息も調子が悪く、半病人状態。針を刺した痕もときどき痛いし。この時期は精神的にも肉体的にもつらかったです(>_<)

羊水検査の結果が出た!に続く

羊水検査の注意点のトップへ
Copyright(C) 妊婦さま手がかかる  All Rights Reserved.