トップページ > 羊水検査

羊水検査目次

羊水検査の結果が出た!

トリプルマーカーは高確率

後日、羊水検査の結果を聞きに行きました。検査結果を聞くときは予約制なので、人は多くなく、数人がいるだけ。旦那さまと来ている妊婦さまの他に、お母さんとおぼしき人と来ている妊婦さまも何人かいました。私も、今回はさすがに旦那と一緒に行きました。

今日は一人じゃないから心強いぞ!と思っていたのですが、病院につくなり急にひどい下痢に。1時間ほどの待ち時間の間、ほとんどトイレで過ごすはめに。ビビリの私ですが、こんなことは初めて。相当に緊張していたようです。

結果は異常なし。肩の力が抜けました。

同時に受けたトリプルマーカーテストは1/80とけっこうな高確率が出ていて、(1/295より確率が上だと、胎児に異常がある可能性が高いと判断されます)トリプルマーカーは、確率でしかないという事を実感。

トリプルマーカーの結果をみてから羊水検査を受けるか決めるという方法をとらず、最初から確定診断である羊水検査を受けたことは、私の場合は、良かったかも。

病院からは、染色体の並んだ画像をもらいました。性別は教えてくれませんが、もらった画像を元に自分で調べれば分かっちゃいます。

羊水検査を受けてみて 個人的な感想

研修医に当たってしまったのは不運でしたが、病院には満足しています。複数の医師がいるので、目を配ってもらっているという安心感がありました。

羊水検査の痛みについては「子宮まで針を刺す」と聞いて、もんのすごーく痛いのでは?と想像していましたが、そうでもなかったです。私は痛みに強いタイプではありませんが、この程度なら、重いときの生理痛の方がツライかも。

流産についてが一番心配でしたが、私が検査を受けた病院では、一般に言われている確率(1/300)より、もっと低い確率でしかおきておらず、安全な検査だという説明でした。安静が絶対条件なので、周囲の理解と協力が必要ですが、過剰に恐れることはないのかも。

とはいえ、絶対に安全という保証はないですし、そもそもこの検査を倫理的にどうとらえるかという問題もあります。

この記事を読んでくださった方が、羊水検査を受けるにしろ、受けないにしろ、自分たちにとってベストだと思える選択ができますように!

羊水検査の結果のトップへ
Copyright(C) 妊婦さま手がかかる  All Rights Reserved.